リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

付加価値の原点≪プロパティマネジメントの現場より≫ 

賃貸管理物件に空室が発生しました。

原状回復を行い、入居者募集を行い、週末無事契約に成りそうです。
以下は物件のクリーニング後の写真。
オーチャードアルファ201

ハウスクリーニングは、大田区池上のルミナスさんに依頼している。
毎回その仕事ぶりには感心するが、今回も期待を裏切らない完成度。

賃貸管理・プロパティマネジメントの基本は、
物件を清潔に保つことであると考えている。
清掃が行き届いていないと、割れ窓理論によって、
なんだか物件の質を下げる悪い要素が付着するような気がしている。

写真でははかなか判別しにくいが、
サッシ(窓)廻りのごみや埃っぽさが微塵もない。
あたりまえだけれど、床はWAXでピカピカ。
スリッパで歩くのもはばかられる

ちなみに、↓は洗濯機パンの排水口部分にに貼られたシール。
この透明のシール、何だかわかりますか?

はいっ、建築やっているひとはわかる?かもです。

洗濯機からの排水管をつなぐ部分だが、ここには床下の排水管のなかの匂いが室内に放出しないように
”封水”と呼ばれる水が貼ってある。

仮に、空室状態が続くと蒸発して匂いが放出する可能性があるのだ。
夏は要注意。。
又、埃が付着しやすく見た目汚れた感じがでたりするものだ。
ルミナスさんは、この蒸発対策として透明のテープを貼ってある。
(私の勝手な解釈ですが、たぶん正解です)

はっきり言ってよく見ないとわからない、、、、。
確か前回は貼ってなかったような気がする。
ふうすい

仕事には付加価値やオリジナリティが求められるが、
付加価値の原点はこのような、基本に忠実であることなのかもしれない。
常に研究を重ね、なによりも顧客の話に耳を傾ける姿勢が
このような”形”となって新たな付加価値を生み出す。
そして、コストはほとんどかからないこともポイントだ。
弊社も見習うべき姿勢。
改善改善。

ルミナスさん有難うございました。
おかげさまで、空室期間3週間でほぼロスなしで満室稼働です!!

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/96-a088dd95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示