リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

空室対策に朗報!住宅セーフティネット国庫補助募集開始! 

空室賃貸住宅の改修工事に対する国庫補助事業【リフォーム費用最大100万円補助】開始!
正式名称【H24年度 民間住宅活用型 住宅セーフティネット整備推進事業】
前回名称【H22年度 ストック活用型 住宅セーフティネット整備推進事業】でした。

◆概要について◆
25㎡以上で、3ヶ月間空室(入居者募集~工事着工)にある物件の改修工事に対して
改修工事費用の1/3(空き家戸数×100万円を限度)の国庫補助金が支給されるというもの。

戸当り最大100万円ですのでこれからリフォームする場合は必須です。

今年度の新しい要件として、「家賃上限額設定」が追加されました。
高額賃料帯は対象から外したということでしょう。
例示
・東京都  111,000円
・神奈川県 102,000円
・千葉県   94,000円
・埼玉県   89,000円

工事内容は前回同様
≪耐震改修≫
≪バリアフリー改修≫
≪省エネルギー改修≫のいずれかですね。

その他の主な追加内容として
≪災害時において被災者の利用のために提供する・・・≫という内容が盛り込まれたのが特徴ですね。

ちなみに前回H22年度の募集期間は、H22.12.1~H23.3.31迄 4ヶ月間でした。
繁忙期の取り込みで、あわてて申請したことを覚えておりますが
今回はH24.12.28まで、予算100億円となっております。
無くなり次第終了ではありますが、これだけ空室ストックが増加すると
オーナーさんは勿論、管理会社、工事会社ともに活用しない手はないですね。

空室対策に是非とも活用したいものです。

私のおススメ方法は、、、、
省エネルギー改修版を選択して、インナーサッシ(2重サッシ)を取り付けて、
子育て世帯に「結露防止」や「光熱費節約」ができる物件として募集図面でアピールするのが
借りる方にとっても実感しやすいかと思います。


↓↓↓内容、見積、プランのご提案に関する問合せはこちら↓↓↓
info@reframe.co.jp

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/94-982715a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示