リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

ハイブリッドな間取。 


今日は朝一で竣工物件の引き渡しと、
午後からは新しく着工する物件の地鎮祭、
そして解体中の現場の立ち会いとほぼ終日外をうろうろしておりました。
IMG_0798.jpg 

引き続き新築物件依頼を多数いただいておりますが、
新築物件のメリットはなんですかと言われれば、
真っ先に思いつくのは間取りを自由に作れるということではないでしょうか。

もちろん長期低金利ローンが使えるとか、
メンテナンス費用が抑えられるとか、
デザインの自由度が高いとか上げれば色々とありますが、
今のニーズに合った間取りを作れると言うのは、
賃貸経営をする上では大きなメリットだと思います。

ニーズにあった間取りと言っても、
それはかなり幅が広く、
単に1kとか1LDKとかでは表現できない行間分部に色んなヒントが隠れています。


その地域のニーズに合った間取りを作るにはどうすればいいですか?
と聞かれれば、答えはとてもシンプルで、
その市場で空室になってもすぐに次の入居者が決まる
物件を探す、と言うことです。


3年以上お付き合いさせていただいている管理会社の方がいらっしゃいますが、
市場調査で情報交換するときには
「この辺で出たらすぐ(入居がきまる)物件て、どんなやつ?」
と聞くようにしております。


ちなみに先日話題になった物件の間取を御紹介します。
madori1.png 


大田区某所にあるこちらの物件ですが、
退去するなり次の入居者をつけるのがとても楽なんだそうです。
理由はと言うと総額100,000円前後の家賃に対し2名でも何とか入居ができる広さでありながら、予算を多めに出せる単身者でも借りることができる。
つまり単身者にもDINKSにも、両方のニーズハイブリッドに対応できる言う意味で、管理会社としてはとしてはとても扱いやすい物件なんだそうです。


うーんなるほど、、、


じつはこの手のアイデア、探せばいくらでもあるんです。
新築でもリノベーション企画でもいいですが、
取り組むときは是非お試しください。


ちなみにご紹介した間取りにプラス5平米位の広さがあるこんな間取りもあります。
使い勝手は6畳の洋室に、4.5畳のDKと言ったとこでしょうか。
使える広さは10.5畳ですのでつかえる広さはさほど変わりません。
どっちが良いかはさておき。。
madori2.png 



新築物件を拝見する機会がよくありますが、今も昔も変わらない、
何の変哲もないワンルームマンションは今後の競争力を考えればどうでしょうか。。

大切な事はユーザ目線です。

都内には星の数ほどの賃貸物件がありますが、
まだまだニーズを捉えきれていないカテゴリーがあるということでしょう。

金曜日から夏休み。。。
まだまだ頑張ります!



ブログランキング参加中
 ←←←← ワンクリックをお願いします!



【土地からオーダーメイド方式 新築一棟マンション】
amazon Kindle版から好評発売中!
➡➡➡➡➡詳細・購入はこちら
hyoushi_tochiaraittou.jpg 

【社員募集中!!】
不動産営業スタッフ&建築士を探してます!
img_recruit_banner (1) 
建築と不動産経営のワンストップコンサルティングで、
クライアントの目的、希望に沿った提案を行い案件を開発する仕事です。
ご興味のある方はお気軽に問い合わせください。
連絡先:ogata@reframe.co.jp 緒方迄



[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/814-adbf060d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示