リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

バブル期超え? 


ご存知の方も多いかと思いますが、
2017年の路線価が発表されました。
2年連続の上昇となり、日本一で有名な銀座鳩居堂前は4032万/㎡。
坪単価にすると1億3328万???

過去最大だったバブル期(1992年)を上回ったという記事が出ておりました。

zu.jpg 


とは言え、足元での取引事例で「バブルの頃と同じ価格だ!!」
ということは無く、
特に東京区部の住宅地の実需取引では「上がっているな、、」
位が正直なところではないでしょうか。

下記は地価公示の推移(財務局HPより)ですが、
1992年(H4)と2016年(H28)を比べてみても、
H4指数310⇒H28指数147
バブル期はざっと現在の倍??
ということになります。

kouji.png 


空前の低金利を背景に投資マネーが都心に集中しても、
消費者物価指数には変化がなく
「そんな高くても買えないよ、、、」
という事でしょう。。

区部でも城南地域の一部では割高な成約が見られますが、
ウチの近所(練馬区民ですので、、)はそんなことは無く、
建売住宅も割安な物件供給が続いています。

先日取引でお会いした世田谷区の売主さんは
バブル真っ只中の昭和63年に物件を購入して今年売却されますが、
当時の価格は坪800万したそうです。

当時の指数が580ですので、
現在の指数147で逆算すると、
800万×(147/580)≒200万、、、、


確かに、、、。




ブログランキング参加中
 ←←←← ワンクリックをお願いします!



【土地からオーダーメイド方式 新築一棟マンション】
amazon Kindle版から好評発売中!
➡➡➡➡➡詳細・購入はこちら
hyoushi_tochiaraittou.jpg 

【社員募集中!!】
不動産営業スタッフ&建築士を探してます!
img_recruit_banner (1) 
建築と不動産経営のワンストップコンサルティングで、
クライアントの目的、希望に沿った提案を行い案件を開発する仕事です。
ご興味のある方はお気軽に問い合わせください。
連絡先:ogata@reframe.co.jp 緒方迄



[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/812-f11db2a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示