リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

液状化、断層、地盤品質判定士という制度 

JR御茶ノ水駅の「聖橋口(ひじりばしぐち)」
IMG_6166.jpg 

再開発で街並みが変わると駅名がガラッと変わることがあります。
「とうきょうスカイツリー駅」だってもとは「業平橋駅」だったし、

駅名くらいは昔の地歴を残してもいいのに、、、と思います。


御茶ノ水駅と言えばの「ニコライ教会」。
背景には高層ビル。
右側には大学キャンパス。
町の風景はどんどん変わりますね。。


IMG_6169.jpg 



さて、今日は休みですが「地盤品質判定士」というマイナーな試験の為大学校舎へ。
IMG_6168.jpg 

地盤品質判定士協議会について(抜粋)https://www.jiban.or.jp/jage/index.html
地盤品質判定士協議会は,2011年春の東日本大震災をはじめ,これまでの地震によって発生した住宅や宅地の被害を教訓として,公益社団法人地盤工学会を代表に,一般社団法人日本建築学会・一般社団法人全国地質調査業協会連合会が発起人となり,多くの住宅や宅地の関係諸団体の参画により2013年2月に発足しました。本協議会では,建築学・土木工学分野や不動産・住宅関連産業等に従事する地盤技術者を対象に,地盤品質判定士の資格制度を創設しました。


東日本大震災では埋立地の液状化問題が露になり、
今年の熊本地震では断層についての関心が一機に高まりました。

当社で新築を行う場合、都内と言えども液状化の恐れのある場所は多数あり、
今後の不動産評価でも地盤の評価というものはますます重要になると思っております。

土地の購入の際にも「この地盤は大丈夫ですか?」とお客さんか聞かれることがあります。
年々関心が高まっているのは間違いないかと思います。


試験内容はというと、、こんな感じです。

01.png 
受講対象者は、
・技術士
・建築士
・不動産鑑定士
・土木施工管理技士
・地質調査技士
・地盤検査技士  
が主な対象です。


ご興味あるかたはご覧になってくださいね。。




ブログランキング参加中!ワンクリックをお願いします!

  


【社員募集中!!】
不動産営業スタッフ&建築士を探してます!

recruit_banner.jpg 


建築と不動産経営のワンストップコンサルティングで、

クライアントの目的、希望に沿った提案を行い案件を開発する仕事です。

ご興味のある方はお気軽に問い合わせください。

連絡先:ogata@reframe.co.jp 緒方迄







[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/766-615b3b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示