リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

分譲マンションの建替えはどれくらい進むか? 


渋谷駅近くの分譲マンション「宮益坂ビルディング」が建て替えだそうです。


区分所有法制定前の1953年分譲だそうで、
「日本初の分譲マンション」なのだとか、、。

そう言えば、確かにあったなぁ、この古い建物。

区分所有法では、
「区分所有者および議決権の4/5以上の多数で建替えを決議することができる」
とされておりますが、実際建て替えとなると、解体する必要がありますので、
全員の理解が必要ですね。

こちらのマンション立替の決議が成立したのが、
2003年ということですんで、
着手まではなんと13年、、、。

長いなぁ、、、、

以前築古好立地マンションのオーナーから
「将来的に建替えるをしたら価値が上がるので、
それまでは保有していようと思うんだよ、、、、」
と言われたことがありますが、

「いつになるかわからないので、予定に組み込まないほうがいいですよ、、、、」
と話たことがあります。

賃貸マンションの建替えならまだしも、
区分所有の建替え問題、関わる人の根気ったら凄いです。。




[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  【不動産再生・活用】

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示