リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

進む”消費者志向”か、、、 

IMG_4540.jpg
東新橋、汐留地区にある「電通ビル(2002年)」 。
電通ビルの外観デザインはフランス人建築家ジャン・ヌーベル氏によるものですが、
ガラスの形状や大きさ、よく見ると色も微妙に異なるカーテンウォールの表情。
何時、どこから見ても表情豊かなビルで、気に入っている高層ビルです。

昨日はこのビルの窓超しに築地界隈を見降ろす一室でお世話になっている方とのお疲れ様会でした。
やっぱり”食”のコミュニケーショはいいですよ、、、。
どんどん話が展開しますし、食うし、飲むし?
(うーん食べすぎた。)

さてさて、最近業界誌では「物件囲い込み解消?」なるニュースが飛び交っており取り上げたいと思います。
IMG_4542.jpg

所謂元付け業者が客付け業者へ情報を公開しないという行為です。
もっと言えば、公開しつつも、取扱ができないようにしてしまうという行為とでもいいますか。
そんなことを問題視して、具体的な規制が始まるか?という話題。
レインズルールが抜本的改善が候補として挙がっております。
ポイントは”消費者の利益保護”という視点です。

不動産業界に限らず、様々な業界で「消費者志向」での改革が進んでいるように思います。
建築設計分野でも、休日を水曜日にしてみたり、
ブログで日常をつづってみることでハードルを下げて見たり、
中間経費を押えて生産者と消費者との直接取引にすることで、
ロープライス、ハイクオリティを実現したり。。
実に様々な分野で起こっており、
不動産業界はまだまだ遅れていると指摘する人もいますね。

消費者志向という発想では当社の「原価購入方式」もその一つと考えます。
新築収益物件を建て売り方式ではなくて、
市場から直に土地を調達して、オーナー自信が建築をするという、
どこにでもある発想ですが、意外と特化してやっている会社はいないのです。
当社でそのサポートをやるのです。。
無題

やってみてわかることは、お客さんのほうが圧倒的に勉強・研究を重ねていると言う現実。
報酬をもらう方がこれではいけないので、さらにさらに研鑽研鑽が必要です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
新築収益物件・不動産投資・リノベーション・土地活用
「賃貸住宅の作り方」更新中!
土地から仕込む、妥協なしの新築一棟マンション・不動産投資
→→→ http://shuuekibukken.blog.fc2.com/
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/640-2646cb14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示