リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

収益物件の企画にもこんな工夫ga 

駒込界隈をウロウロしていましたが、
チェコキュビズム建築?



ではありませんが、それっぽい建物をみつけおもわずパシリ!
ただの真四角の建物ですが、窓の形でこれだけ印象が変わります。
こんな収益物件もおもしろいかなぁ、、と。

多分コストは多少あがりますが、なんといっても魅力は室内が広く見えるという点!
この建物の室内には入っておりませんが、出窓っぽい設えで広く感じるはずです。
場合によっては、腰かける部分を設えることでさらによいです。

なんといっても、外壁から1m以内の出っ張りは”建ぺい率”に加算されないことや、
高さにもよりますが、専有床面積にもはいらないこともありますし。

・広さが確保できない物件、
・バルコニーを思い切ってなくす物件
・採光が不足するプラン

いろんなシーンで使い勝手のあるコンテンツです。
一応しっかりとした理由があるのです。

実は、過去に内見した物件から学びました。
築10年以上ですが、なかなか稼働率が高い物件でした。
賃料単価も。

日々いろんな建物を見て、賃貸事業として活用できないかどうかいろいろと検証しております。
現場から学ぶ、が基本です。


チェコキュビズムですが、本物はこんな感じです。
東欧は、ドナウ川の流れにそって時間が流れるような街です。
10年前に2日だけ滞在しましたが、もう一度行ってみたい都市の一つです。
che.jpgche2.jpg


さて、これから連日の忘年会。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
収益物件、一棟マンションを土地から仕込む!
「東京16区 収益物件の作り方」
土地から仕込む、妥協なしの新築一棟マンション・不動産投資
→→→ http://shuuekibukken.blog.fc2.com/
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  【収益物件・不動産投資】

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示