リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

CPM【MKL405 マーケティングとリーシング論】 

今日から営業再開ですが、昨日からCPM講座の4コマ目【MKL405 マーケティングとリーシング論】を受講中。

講師は元住宅メーカー伝説営業マンの右手CPM。



経験談も踏まえての講義、同じく建築畑出身の身としてはとても刺激的です。


「マーケティング」と「リーシング」。
何れも、収益物件を扱う上では”キモ”となる部分。

マーケティングでとても参考となったのは、査定の比較物件を選定する「近隣市場」という考え方。

査定をする際には築年数、間取り、構造、環境、グレード等を比較材料として、駅周辺の物件を抽出してしまいがち。
駅と10分圏内の物件をあちこちから集めることはないでしょうか。。

CPMでは本当に競合する「近隣市場」の境界をしっかりと定めることの大事さをテキストで教えてくれます。

駅からのアクセスの中で商店街や、大通り、起伏等の諸条件で「近隣」の定義をしっかりすることは、言われてみれば当たり前ですが、それほど認知出来ていなかったような。


これは即仕事で活用。
査定の根拠も明確。


又、今回の配付資料では「NOI」調査データを頂きました。



不動産投資に関する環境は大きく改善しているように思えます。
CPMにしろ、NOI調査データの整備等、ビジネスをする上での環境整備度合いは本当に有難い限りです。
投資家との共通言語が出来たという意味でも業界の進歩は著しいです。

先駆者の皆様に感謝しながら、私としてできる分野の開拓にCPMを活かしたいと思いながら明日より営業再開です。

ではでは。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
収益物件、一棟マンションを土地から仕込む!
「東京16区 収益物件の作り方」
土地から仕込む、妥協なしの新築一棟マンション・不動産投資
→→→ http://shuuekibukken.blog.fc2.com/
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/541-f8709bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示