リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ものの価格。家の価格 

CIMG1859.jpg


先日住宅の売買契約に立ち会った。
改めて不動産の価格を付けることは難しいと思った。
物件をあっせんする不動産会社の方は、相場や取引事例を交えて説明する。
土地の売買の場合は、土地の坪単価が明確にわかるので消費者もそれとなく
判断基準があるかもしれない。

ただ、マンションや一戸建て住宅は建物の価格が含まれる。
数字で表せない付加価値の説明をおこなうことが大事なのはいうまでもないが、
消費者目線で考えると、さらにその「付加価値」と「価格」がつりあっていないと
不安になることもあるということだ。
必然的にここから、販売図面や補足説明資料等を充実することが安心できる
取引につながる。

ところで航空業界。
最近格安航空なるものが台頭し始めている。
飛行機というマシンのメンテナンスや、空港利用、燃料、人件費等を考えても
あまり安すぎるとかえって消費者は不安になるような気もするが、どうなのだろう?
価格競争は必要だが、それと安全を引換にはできまい。
消費者心理がこれをどのように評価するのかはこれかだが、
これも販売図面や補足説明資料ではないが、なにか理解できる材料がほしい。

あれば、どなたかおしえてくださいませ。

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/50-234db75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示