リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

シェアハウスってどうでしょうか、、、 

時々、「シェアハウスってどうでしょうか?」という質問をうけることがある。

業界内も除序に環境整備が整いつつあり先日も業界誌に記事があった。



シェアハウスと言ってみても運営の対象となる物件は様々。

・中古のマンションの一室をシェアハウスとして運用したり、、、
・事務所ビルのワンフロアをリノベーションしてシェアハウスとして運用してみたり、、、
・大型の戸建住宅で運用してみたり、、、
・新築でやってみたり、、、


入居形態はざっくり2パターンでしょうか。

1.区分マンションや大型戸建等で友人知人数名で借りるような形態。空室の際は皆の連帯責任で対処。学生等が借りる場合に多いケースではないでしょうか。。

2.シェアハウス専門の管理会社が取りまとめを行い、見ず知らずの第三者が募集して入居する形態。空室の場合は管理会社が募集を行う。賃料を保証しているケースが多いです。20台後半から30代まで。賃料も相場並みだったりします。

ポイントは「管理会社の有無」。
空室の場合の対処方法が異なります。

又、知人同士で入居する1に比べて、2は他人同士がはいりますので、しっかりとした管理が必要となります。


現在メディア等で話題となっているのは2の管理会社介在型ではないでしょうか。
1は2と区別してルームシェアとも言ってるひともいますね。


上記の記事はどうも1のケースならば「UR方式」の契約とすることで寄宿舎並みの消防要件は要求しないというもの。

でも、時代は2の方式での環境整備をめざしているのではないだろうか、、、、。
個人的にはそう思っております。

シェアハウス専門のポータルサイトもできつつありますし、不動産投資分野でも時々物件を見かけます。
不動産業者でも区分の一室を勝手シェアへリノベーションして利回り確保して販売するモデルをやっている会社もありましたが、あまり継続していないようですね。。。。。


理由は色々。

・利回りは高くても、売却の利回りも高くないと売却が出来ない、、、とか、
・金融機関の融資姿勢がまだまだ、、、、とか
・どうしても管理の手間が凄い、、、とか



今後の空室対策やストック活用には欠かせない「シェア」ビジネス。

引き続きの環境整備を期待します。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
収益物件、一棟マンションを土地から仕込む!
「東京16区 収益物件の作り方」
土地から仕込む、妥協なしの新築一棟マンション・不動産投資
→→→ http://shuuekibukken.blog.fc2.com/
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
借地や底地のことでお悩み、困ったことはありませんか?
借地権、底地の専門サイト【借地底地ガイド】はこちら
借地底地banner_convert_20130228222728
→→→ http://shakuchisokochi.blog.fc2.com/
電話相談、メール相談はお気軽にどうぞ!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
耐震診断・耐震補強・耐震リフォームでお悩みはありませんか?
旧耐震基準建物、住宅、マンションオーナー向けサイト【耐震116】
top6.png
→→→ http://taishin116.blog.fc2.com/
無料相談・お問合わせはお気軽に!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/457-0a2f1a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示