リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

「"デザイン"という付加価値」 

建築のデザインの仕事をしていた二十代は常日頃こんなことを思っていました。


「既製品てかっこ悪いなぁ、、、」とか

「扉とか窓とか、フローリングとか、、、。なんでも特注製作にしないと思いのものは、、」


でもここ5年位、そんなことを思わなくなってきたのが正直なところです。

メーカーの商品がかなり洗練されてきており、既製品の組み合わせでデザイン的にも洗練された建築ができるようになったのです。

こんな視点で建材メーカーが商品を作りだしたのではないだろうか、、、。
・機能性は勿論のこと、さらにデザイン性も重視。
・ピカピカした仕上がりよりも、あまり艶々していないマット仕上がり重視。これを良しとする文化。
・特に窓とか扉で部材の幅を小さくしてシャープに見せる洗練具合。


このサッシは典型、、、
sassi.jpg

こんな画像で企業のイメージをPRするということは、もはや性能プラスアルファ、デザイン性を追求するということ。


先日の日経の広告。


これも同様に安全や安心は勿論のこと、デザインその物を企業イメージにしようとするもの。


より豊かな社会になった証拠なのだと思いますが、ある建築家のことば「一億総デザイナー時代」がこれを象徴します。

「一億総クリエイター時代」ともいわれております。


「住まい」という分野で言えば、MUJIで自分なりの住まいを作ってみたり、外資のIKEAその典型ではないでしょうか。


IKEAは一度撤退した経緯もありますが、現在ではもの凄い盛況ぶり。



時代のニーズも変わったということでしょうか。



不動産や建築、住まいという分野で言えば、顧客の好きなようにカスタマイズできる仕組みも面白いです。


UR都市機構のストック活用術として、「カスタマイズ賃貸」というのがあります。
http://www.ur-net.go.jp/press/h25/ur2013_press_0619_customize.pdf


賃貸住宅ユーザーのニーズと、空き室対策としてストック活用をマッチング。

不動産の空き室対策に、デザインと言う視点で提案したもの。


今後より一層進む、不動産業、建築業のマッチング。

業界を横串に刺して、ワンストップがキーワードではないでしょうか。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
収益物件、一棟マンションを土地から仕込む!
「東京16区 収益物件の作り方」
土地から仕込む、妥協なしの新築一棟マンション・不動産投資
→→→ http://shuuekibukken.blog.fc2.com/
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
借地や底地のことでお悩み、困ったことはありませんか?
借地権、底地の専門サイト【借地底地ガイド】はこちら
借地底地banner_convert_20130228222728
→→→ http://shakuchisokochi.blog.fc2.com/
電話相談、メール相談はお気軽にどうぞ!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
耐震診断・耐震補強・耐震リフォームでお悩みはありませんか?
旧耐震基準建物、住宅、マンションオーナー向けサイト【耐震116】
top6.png
→→→ http://taishin116.blog.fc2.com/
無料相談・お問合わせはお気軽に!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/450-bcdf7a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示