リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

しぶそばにて その2 

またまた蒲田駅構内の、「しぶそば」の話。食後の写真ですみません。。。。




最後に提供される「そば湯」のことでまたまた発見してしまった。

これは書かねばと思いついアップしてしまった。


食べ終わるや否や、そば湯頂けますか?

と言えば、


10秒かからずに、


「お待たせしました。熱いのでお気をつけ下さい。」という言葉と共に提供される。


ここまではフツウだが、ちょっと一味違うのが、、



必ず「手渡し」してくれる。



ということ。




ここに置けと言わんばかりの


ステンレスのカウンターも


木製のカウンターも目の前にあるのにである…。



偶然、、、対応した人が、、、 



との可能性も少しあるが、ほぼ確信犯である。




以前「授受」についてこのブログで書いたことがあるが、



店によっては、

机にポットに入れて早々と置いている、、、


店によっては、

はい!おまち!、でカウンターに置けばよい、。


立ち食いだから、特に気にもしないが、



わざわざ、こちらが受け取るのを待って、


手で、


人によっては両手で渡してくれるのだ。




ちなみにこのそば湯「触れないほど、熱くないです!!」


はい。あたりまえ。


「触れないほど、熱くない!!」のに


「熱いのでお気をつけ下さい」といって、


手渡ししてくれるサービス精神。



お金のかからない付加価値と、券売機で失った、hand to hand の商売の原点。



こんなことに関心してしまう私、もうしばらくこの店行きそうです。






[edit]

trackback: 0  /  comment: 0  / 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/39-99a1ed40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示