リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

都心の収益用地【噂の現場】その1 

今日は終日都内でアパート用地、区分マンションを見て回りました。


渋谷区内にある、ある意味隠れ家的な高級住宅街の道路のつきあたりにある土地を目指して、ぐるぐる、、。
この奥にどうやら目的の場所があるらしいです。
あのみえているところだろうか?




ようやく着いたか、、、と思いきや、まだまだ奥なのか、本当に?
これでも一応建築基準法道路なのだ。
なんでこんな現状になっているのだろうか?




ようやく旗竿地の入口に到達するや否や、そこから先は「崖」。
というか、階段を下るのも怖い位の急勾配。
なんかパラグライダーでもあれば軽く飛べそうな位。






振り返ってみてびっくり、隣の家の基礎が今にも崩れそうなんだもん。
伐採した木の根っこが引っ掛かってかろうじて崩壊を免れていると思われます。


かつて、こんな感じの擁壁に面する崖下の土地を造成して擁壁を作った際に、
根っこを切ったら擁壁がグラット来た経験がありますが、そんな記憶がよみがえり、、。



うーん、立地は捨てがたいものがあるので、何とか工夫して賃貸物件を建てられないかと考えてみましたが、このプールの跡と思われる敷地中心部の基礎がこれまたどうしたことか、、、。





これより何より、今回はこの雰囲気で検討見送り。
二束三文でも難しいかな。

血管がつまったように狭くなった道路のさらにがけ下に、
周囲を囲まれている場所にはなんだか特異な「気配」を感じてしまいました。。

別に怪しい意味ではありません。


こればっかりは現地を見ないことには判らないです。
グーグルでも判らない。。

印象って大事です。特に賃貸物件用地とする場合は。
借手が案内されてくるシーンをイメージすることも重要です。
物件選別の中では割と大きなポイントにしてます。




その帰りに、1年前にコーポラティブハウス用地として一度市場に出されながらも、
成約とならず、最終的にはアパート用地として再生されたという場所に立ち寄ってきました。

黒い建物の左側が入口だったような、、。






完成!!していたけど何じゃ?
赤い扉と、屋根マークのサイディング?


この敷地は、周囲が豪邸だったり、林だったり、なかなか面白い物件だった。

おれなら、あーしたこうした、とぶつぶつ言いながら、次の場所へ。



てな一日でした。
裏の裏に残された秘境の地。
結構面白いですよ。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
収益物件、一棟マンションを土地から仕込む!
「東京16区 収益物件の作り方」
土地から仕込む、妥協なしの新築一棟マンション・不動産投資
→→→ http://shuuekibukken.blog.fc2.com/
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
借地や底地のことでお悩み、困ったことはありませんか?
借地権、底地の専門サイト【借地底地ガイド】はこちら
借地底地banner_convert_20130228222728
→→→ http://shakuchisokochi.blog.fc2.com/
電話相談、メール相談はお気軽にどうぞ!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
耐震診断・耐震補強・耐震リフォームでお悩みはありませんか?
旧耐震基準建物、住宅、マンションオーナー向けサイト【耐震116】
top6.png
→→→ http://taishin116.blog.fc2.com/
無料相談・お問合わせはお気軽に!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/387-1fbace7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示