リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

「燃やす」ゴミ、「燃える」ゴミ、「燃やせる」ゴミ、、、、、 


ゴミ箱の写真ですみません。


ゴミ箱について、以前から言いたいことがあった。


そんな人いるか?





こどものころから、理屈っぽかったんだけど、


ゴミ箱には分別の歴史と共に種類が増え、そして防犯対策と共に減ってきております。




ただ、表記の仕方は全国統一してほしいもんです。。という話です。





「燃やす・燃やさない」ゴミ、「燃える・燃えない」ゴミ、「燃やせる・燃やせない」ゴミ、、、、、


いろいろあるけどどれが正解か?





私は「燃やす・燃やさない」ゴミに統一してほしい。。。





「燃える・燃えない」、、、、これは単にゴミ自身の属性だよねぇ。ビニルだって燃えるんだし。。


屁理屈を言えば、「燃えるんだから、ペットボトルも燃えるごみだよ、、って」って言うやつがきっといるはずだ。





「燃やせる・燃やせない」ゴミ、、、これも、ゴミ自身の属性といえなくもない。


「金属は高温なら燃やせるよ!」って屁理屈をいうやつがやっぱいそうだ、、、。





「燃やす・燃やさない」ゴミ、、、これは捨てる人の判断を問うているんだ。


地域ごとに焼却場の能力が違うんで、実際はその辺の統一基準を共有しないと正確な判断はできないが、


言葉としてはこれが適正かなぁ。。と思います。


みなさんどうですか?日本語って難しいです。




ちなみに某有名私立大学は「燃やす・燃やさない」ゴミって書いてありましたよ。





そして、最初の写真はJRの駅だが、実はこれが一番正確なのかも、、って思うのです。




カタカナ、漢字、ひらがな + そして色分け。




国語のことで頭がいっぱいだと、「燃やす・燃やさない」ゴミとなるところ、



認知心理学とか、広告デザイン、なんかの幅広い知識があればこういう分別表示ができるんだと思う。



実際の現場の話は知らないけれど、きっとこれが一番分別率が高いんでしょうね。

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/38-b0fafbf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示