リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

”キャンペーン” の目的とは? 

今日JR蒲田駅で変な放送を耳にした。


「蒲田えきでは~~現在~~~~到着駅までの切符購入を~~~~~~~して頂く~~~~~キャンペーン??」


私の耳がおかしくなければ、たぶんそんなこと言ってました。


つまり、キセル乗車取締まりってことだと思うんだが、


そんなに多いのか、蒲田って。


確かにガラ悪いひとを見かける率は自由が丘よりは多いかもしれないが。。。




”キャンペーン”って、ある目的を持った何かを世に働きかける見たいなことなんじゃないのかな?



これはただの取締まり。ほとんどの人にとっては迷惑。



この前、前の人が改札ブザー鳴らして通過していた、、


でもあの速度じゃ取り締まる暇ないか。。



東急線に乗っていると、時々清掃の人が、


「ただ今より、清掃をさせていただきます。。。」と断って簡単に清掃をする。


本当に素晴らしいサービスだといいたいが、個人的にはちょっとやりすぎかなぁ。。


これはきっと、


”おれが、寝ているときに、清掃なんかしよって・・・”ってクレームがあってこうなったのかも。


はたまた


”おれが飯食っているときに、そうじなんかしよって”ってクレームがあってこうなったのかも。




でもこれは一種のサービスの”見える化”なんです。いま流行りの。


”口にすることで”乗客は、「東急」ってきれいにしているんだなぁと、きおくするのだ。


企業の姿勢を顧客に伝える大事なことばなのだ。



そういえば、以前紹介した蒲田駅構内の立ち食い蕎麦店「しぶそば」のせりふを一つ紹介。


ちょっと飯時をはずしてゆくと、




”いまお蕎麦ゆでておりますので、40秒お待ちいただけますか?”と言ってくれるではないか。。




1分ではないのだ、、、40秒なのだ。。たまたまそのタイミングだったのかもしれないが。




40秒待たせることが「お待たせしている」という企業姿勢なのだ。



40秒で「はい、お待ち!」ではないのだ。



ちなみに、しぶそばも東急系、、、



キャンペーン放送はどこがやってるんだろう??



[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/34-5fa39aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示