リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

歴史・文化の継承ができなければ、先進国ではない、、 

リノベーション先進国、イタリアはヴェローナにある、
カステルベッキオ美術館。
カステルヴェッキオ美術館 外観

カステルヴェッキオ美術館 内観

1300年代に建築された古城に、
幾度となく改修・リノベーションを行い、
現在は美術館として運営されている。

知る人ぞ知る建築家、カルロ・スカルパの代表作だ。

こんなリノベーションをやってみたいと思い、
巡り巡って現在の不動産コンサルのポジションに落ち着いている。


アベノミクスもそうだが、
金融・経済政策は新聞では1面で取り上げられるが、
文化政策はそうもいかない。。
まぁ、NIKKEIはしょうがないですが。


日経の記事より。

京都では、歴史的建造物に対しての建築基準法の適用について、
協議の上一部除外ができるようななったそうだ。

京都新聞へのリンク


面白い取り組みだ。


建造物の「保存」という言葉はあまり好きではなく、
「再生」という言葉のほうが好みだが、
結局は建物は活用して、きちんと運営ができるようにしてあげることが、
目指すべき保存事業ではなかろうか。


ショーケースに入れたような「保存」は、
実は何もしていないことなんじゃないだろうか。。
歴史の教科書にに出てくるような国宝ならともかく、。

ついでに言うと、土地・建物にかかる固定資産税や都市計画税の負担についても、
同様に緩和等あってほしい。

昨日の記事でも取り上げた、解体された三信ビル(日比谷)は、
建物の周辺をみれば、高度利用をしなくてはならない現状は明らかな訳だから、
ただ、デベロッパーに「なんでも壊しやがって、、、、」とケチをつけても、
なにも解決にはならない。



結局は、社会システムの問題なんだと。



古いものは、なんでもかんでも残して、再生するという考えには賛同できないが、
後世に伝承されるべき「文化」をはぐくむことができる建物は、
うまく活用して、再生してみたい。

そういう、社会システムの構築も仕事上のサブテーマとして考えております。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
収益物件、一棟マンションを土地から仕込む!
「東京16区 収益物件の作り方」
土地から仕込む、妥協なしの新築一棟マンション・不動産投資
→→→ http://shuuekibukken.blog.fc2.com/
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
借地や底地のことでお悩み、困ったことはありませんか?
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
「借地・底地の専門相談窓口」はこちら
→→→ http://shakuchisokochi.blog.fc2.com/
借地底地banner_convert_20130228222728
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
耐震診断・耐震補強・耐震リフォームでお悩みはありませんか?
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
→→→ http://taishin116.blog.fc2.com/
旧耐震基準建物、住宅、マンションオーナー向けサイト【耐震116】
top6.png
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/330-04b0d851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示