リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

【連載】<底地(貸宅地)整理・有効活用術 その3> 

【連載】<底地(貸宅地)整理・有効活用術 その3>
底地(貸宅地)は「隠れた借金」

底地でも、資産価値はあるのだから所有していて「損」ではない?
という考えをお持ちの地主さん、土地オーナーさんもいらっしゃるのではないでしょうか。

実際そうでしょうか?
算定して見ましょう。

相続税の最高税率は現在50%です。( 国税庁HP参照
又、平成27年1月からは最大税率が55%に増税される上、基礎控除額も約60%に減額される予定です。
そのような時代、底地(貸宅地)を保有することによる相続税の負担はますます大きくなります。

仮に相続税評価額3000万円相当の底地を所有している場合、
公租公課等の税金を控除した年間の利益は40~50万(都内住宅地の場合)程度です。
相続税を3000万×50%=1500万円とすれば、
1500万円/40~50万円=30~37年

相続税負担分の回収には30年以上必要かかる計算です。

収益が少ない不動産は相続評価を下げてくれる?
特例があれば別ですが、決してそんなことはないのです。

相続税という「かくれた借金」を支払う為に保有している底地(貸宅地)。
これが、底地(貸宅地)経営の現実なのです。(づづく)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
借地や底地のことでお悩み、困ったことはありませんか?
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
「借地・底地の専門相談窓口」はこちら
→→→ http://shakuchisokochi.blog.fc2.com/
借地底地banner_convert_20130228222728
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
収益物件、一棟マンションを土地から仕込む!
「東京16区 収益物件の作り方」
土地から仕込む、妥協なしの新築一棟マンション・不動産投資
→→→ http://shuuekibukken.blog.fc2.com/
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
耐震診断・耐震補強・耐震リフォームでお悩みはありませんか?
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
→→→ http://taishin116.blog.fc2.com/
旧耐震基準建物、住宅、マンションオーナー向けサイト【耐震116】
top6.png
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/313-751671c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示