リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

「駅ナカ」に勝る「駅チカ」なし。。【賃貸併用住宅の流通力】 

都営地下鉄の資産活用で、駅ナカ施設を開業するようです。
猪瀬知事の影響だとか。


この、「駅ナカ」という言葉、結構注目してみております。

都心一極集中を象徴するかのような現象です。

「駅ナカ」に「駅チカ」は基本的には勝てないのです。。。
(仕事上そこが腕のみせどころではりますが、、、、、)






さて、ここのところ資産の組換用の収益物件を物色しておりますが、
かなりの流通力を見せております。

その中で、目に着くのが賃貸併用住宅。

現在もハウスメーカーを中心に増え続けている?賃貸併用住宅。

スープの冷めない距離での2世代(最近は2.5世帯が流行っているようで。。)は、

色んな面でメリットがありますが、実は不動産の流通面としてみると、

ちょっと「難」であることを触れておかなければなりません。



理由は、完全注文住宅で建てても、いざ自宅を使用しないからと言って、

売却等を考えると、賃貸住宅としての売却は、

その買い手が不動産投資家等になってしまうからです。


賃貸住宅は、不特定多数の入居者を対象に作りますので、

万人受けする仕様にせざるを得ない部分が結構あります。

間取り等は特に、基本的な使い勝手ができるようにしておかないと、

リーシング(入居者募集)で痛い目に会うこともあります。


又、自宅部分がかなり大きいと、はたしてそのエリアで借りる人がいるのか、、

空室の場合のリスクはいかほどか、、、、等等。。



逆にメリットはというと、、、

住宅ローンで賃貸経営を始められることや、

賃料で返済ができること等はあげられます。



新規で計画する場合にあえて対策を上げるとすれば、

全体を一棟のマンションと見立てた場合に、

オーナー住宅部分の活用方法を想定しておくことではないでしょうか。



分割して貸せるようにプランニングしておくとか、

設備系の設計時点で、配管の径やメーターを配慮しておくとか、、、。



ここまでくると、なかなか住宅メーカーの設計対応では難しいかもしれないです。

設計事務所系の仕事になるか。



この分野のストック、それから2世帯住宅もそうですが大型物件のストックが結構あります。

この活用ノウハウはこれから必要な分野かもしれません。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
収益物件、一棟マンションを土地から仕込む!
「東京16区 収益物件の作り方」
土地から仕込む、妥協なしの新築一棟マンション・不動産投資
→→→ http://shuuekibukken.blog.fc2.com/
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
借地や底地のことでお悩み、困ったことはありませんか?
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
「借地・底地の専門相談窓口」はこちら
→→→ http://shakuchisokochi.blog.fc2.com/
借地底地banner_convert_20130228222728
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/284-01f94ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示