リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

職住混在型の街?【長崎 諫早】 

先日法事で帰省した際に、街の繁華街に久しぶりに足を運んでみました。

小川沿いもきれいに整備されていてなんだか嬉しいです。




噂には聞いてましたが、アーケード街の一等地にマンションが建ってました。。。

一階がテナント、上が住居。



昔何だったけなぁ????

思い出せません。


地方都市によくある空きテナントが目立つシャッター街。

自分が子供だったころは、人がうじゃうじゃいて、賑わっていました。

子供だらけ、、でしたよね。

少子高齢化はどこも避けて通れない減少ですが、

商店街にマンション等の住居が建つのは、ある意味よいことだと思っております。

特に地方は今後も人口が減少し、街自体が縮小シュリンクして行く過程にあります。

都市計画では、ここは「商業エリア」ここは「住宅エリア」と線引きをしておますが、

結局マンションが建つのは、容積率も大きい商業地域や、

場合によっては住居地域に隣接する準工業地域等だったりする。


それが今はどうだろうか、、、

六本木ヒルズを筆頭に、職住近接型の方が街も賑わうし、

休日の人口も増えるし、労働生産性向上にも寄与しているだろう。。。

混雑電車で通期する時間ほど、無駄でストレスなものはない。


地方都市は、積極的に「職住混在型」の計画にシフトしてみてはどうだろうか。。

やっぱ、商店街が活気がなくて、年よりばっかじゃだめだ。

若者が集まるシェアハウスなんかを、思いっきり商店街面でやってもよいのではないだろうか。




東京から勝手なことばかり言ってしまいました。




さて、これは緒方家の墓からの一望です。



遠く、諫早湾を望みます。

この景色は変わりません。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
収益物件、一棟マンションを土地から仕込む!
「東京16区 収益物件の作り方」
土地から仕込む、妥協なしの新築一棟マンション・不動産投資
→→→ http://shuuekibukken.blog.fc2.com/
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
借地や底地のことでお悩み、困ったことはありませんか?
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
「借地・底地の専門相談窓口」はこちら
→→→ http://shakuchisokochi.blog.fc2.com/
借地底地banner_convert_20130228222728
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/256-fdcc5768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示