リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

「相続」な時代。 

地価が右肩上がりの時代、相続で何十億円も払った、、、
なんていう話題は、一般庶民からすればちょっと羨ましい話題だったかもしれないが、
いざ不動産業界にいるとそれほどよいものではないなぁ、、と思う日々。

廻り近所でも「ザ・相続」と言わんばかりの場所がいくつも出ております。


財産は3代で、、、、なんて言われますが、
そんな3代目な時代なのかもしれません。

地元大田区では、相続による不動産売却が昨年かなりありました。。。。
そのせいかどうか、わかりませんが、
有名な雑木林の樹木が伐採された。。。
この太っとい断面。
以前は、でかい木が道にはみ出ており、路が少し暗くなるほどの、
それはそれは大きな木だったのです。


それが、バッサリ。
これからこの場所がどうなるかわかりませんが、
伐採だけでも大変な金額でしょう。


所変わって、練馬区の某所。
このあたり、まだまだ畑が残るちょっとのどかな町ですが、
大きな自宅の宅地の一部が切り売りされ、
分譲開発工事が始まった。


この場所だって昔から手つかずだった場所と思われますが、
こんな場所に開発の手が伸びる、そんな時代。

相続って、資産家や地主さんにとっては一大事。


参考までに、どうしてそうなるかというと、
親が亡くなると、次世代が財産を受け継ぎ(相続)ますが、
その際は現在の最高税率50%の相続税が課せられるということです。

相続税は基本的には現金で納付。

いくら莫大な土地や、マンション等を所有していても、
相続した財産の中で現金が不足していれば、
土地を売ったりしないといけない。

だからいつでも売れるように、
あらかじめ測量をしていたりするのです。

勿論、相続税納税分のお金があれば大丈夫?
と言いたいところですが、
なにも対策をせず、
相続の度に半分減ってみれば、
一家の財産はどんどん減ってゆくのです。

事前の対策としてはどんなことがあるかというと、
アパートを建てて評価を下げて相続税を圧縮してみたり、
郊外の土地を売却して、都心の賃貸マンションに買い替えて見たり、、

資産の組換えという手法がとても注目されております。

日経新聞では、こんな特集も始まりました。


都内で時価5000万円クラスの戸建住宅をもっていたら、
家族構成にもよりますが、相続税がかかる可能性もあります。

いずれにしても、「相続」周辺の仕事は各メディアでも注目されております。
税理士、信託銀行、不動産会社、、、。
今後も目が離せません。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
収益物件、一棟マンションを土地から仕込む!
「東京16区 収益物件の作り方」
土地から仕込む、妥協なしの新築一棟マンション・不動産投資
→→→ http://shuuekibukken.blog.fc2.com/
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
借地や底地のことでお悩み、困ったことはありませんか?
無料相談のお問合わせはお気軽に!!
「借地・底地の専門相談窓口」はこちら
→→→ http://shakuchisokochi.blog.fc2.com/
借地底地banner_convert_20130228222728
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/211-8bc71f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示