リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

2年で自社ビル売却ですか、、、。 

企業の財務体質改善に向けてこれまで資産である不動産を売却しる動きはかなり進んだようだ。
まず、企業が初めて、特に郊外の工場や社宅等をばらばら売った。

次は国だ。
郵政がうりまくり、そしてようやく国が売りまくった。
公務員社宅も大分減った。

それにしても、これはあまりにもショッキング。


設計した会社は国内でも名だたる設計会社だが、なんとも時代なニュース。

さて、次は一般個人が売る番というか時代になるのだと思う。
つまり、資産の組換えという手法です。

地価が上あがる時代は、なんだかんだで持っていたほうが資産額があがるから、
郊外であっても、もっている土地は手放さずにアパートを建ててみたり、
駐車場のままにしていたりしていた。

でも資産価値がさがっていたら、やっぱり眠っている資産は売却して財務改善にあてたり、
投資に使ってさらに収益性をあげることが重要となる。

首都圏の地主さんや資産家の方はもちろん、
地方都市からの組換も増えている。
2050年に人口半分とか言われれば、
地方都市ではそういう動きが加速するのもよくわかる。

資産の組換については、また詳しくウェッブで更新しますので、
こちらをご覧ください。
http://shakuchisokochi.blog.fc2.com/




[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/203-36015058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示