リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

「過疎地」の再生、空家団地の再生 

先日の読売新聞よりスクラップ。


都内のIT企業がある地方都市にサテライトオフィスを構えたという記事を最近何度か読んでいる。
クリエイティブな仕事をするには環境としてとても「よい」ことや、
また、過疎地の再生にもなるということで興味深い。

現在とくに賃貸不動産については空室問題が、戸建住宅には空家問題が、全国的に話題になっている。
地主さんや、投資家の不動産を扱う以上空室対策は避けては通れないが、
融資を組んで物件を購入するなかでこの先10年以上先の賃貸市場を考えることになる。
その際に当たりまえのように、「駅徒歩10分圏内」の条件がついて回る。
これまではこの「駅徒歩10分圏内」を疑いもせずに顧客にたいしては話していたが、
今回のような記事を見ると「それは過去の話」という時が近い将来あるのかもしれないと
最近思うようになった。

ここでようやく建築計画の「街なみ」とか「コミュニティ」の重要性が現実味を帯びてくるのかもしれない。
WEBがあれば仕事はどこでもよく、交通手段もカーシェアリングやレンタサイクルがもっと普及すれば
「沿線」ということよりも地域というか、もっと小さい現代版の集落みたいな考え方ができるかもしれない。

「NPOみんなの住まい」に参加することになったが、強烈なメンバーのとともに
”過疎”住宅の再生の仕組みができればうれしい。
これはやり価値あり。

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/113-f95190af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示