リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

価値と勝ち 

新宿に行ったついでに人気ラーメン店満来に寄った。


この店、実は近所に同じメニューでやっている店がある。
かつては一つの店として営業していたが、ある時から2店舗になった。
内情知る由もないので、どちらの店がどうとかわからないが、
じつは2つの店で商品の値段がすべて50円違う。
こちらのほうが高い。
記憶が正しければ、以前1店舗で営業していたときよりも高い。
しかし、お客さんはひっきりなし。
たまたま12時前についたのでちょっと待ってすわれたもんだが、
帰り際に振り返ると、この行列

男だらけですぅ。。。。
有名な商品は「ちゃーしゅーざるラーメン 1200円」です。
かなりのボリュームです。写真は行ってみてのお楽しみということで。

2つの店舗があって、どうみても資本力がある店舗が値段が高くて
お客さんも入っている。通常ぎ逆ではないか、、、
すなわち、資本力があるほうが、商材原価を抑えることができるので、
中小ができないくらい価格を下げて生き残る、、、という構図が常ではないか。

ここでは、資本力があるほうが、商材に付加価値をつけて(なんだか肉の質が高そうです)
値段を高くして利益を挙げている。

もしかしたら、50円という金額差以上の材料なのかもしれない。。。

いずれにしても、大事なことはお客さんからすれば、50円高くても気に入った味の店に行く。
ということだ。(味は各自確認すべし)

ついでに、
先日スマホをアイフォンに変えたら、
写真の連続シャッターができることに驚いた。
所有する2年物のデジカメが旧に古臭くみえて、急きょ量販店でデジカメを物色してみた。
パシャパシャ、シャッターが切れる商品をさがして、、、、
結果的にありました、、、が他よりだいぶ高い。。
でも人気があってかなり売れているそうだ。。。
デジカメよりもある部分において、性能が高いアイフォンにはびっくりだが、
それにしても、こういうご時世において、消費者は買い物には慎重であるが、
確かな付加価値をもっていれば、高い商品でも支持されるということである。

安くてよいもの、というより「付加価値」があるが「勝ち」ということだ。

どうも御馳走様でした。
それにしても、昼時のラーメン屋のスタッフの動きはすごい。

みなさんも是非一度食べ比べてみてください。

[edit]

trackback: 0  /  comment: 0  / 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/109-894eee78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示