リフレム/CRAFT 代表 緒方大介のブログです。

一級建築士・不動産戦略コンサルタントとして活動中!

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

中古でリノベーション。。やっぱこれからのキホン。 

知人宅にお招きに預かり飲み会。
テーマは家族が増えるということもあり、今後の教育問題。
まぁ、そんな話はでませんでしたが、、、、



玄関脇の照明器具もなかなかセンスがいい。。

副都心線「雑司ヶ谷」5分の立地です。
来年東横線との直通運転が始まる注目路線です。
ちなみに私も通勤で使っております。
朝は混まないし、電車はきれいだし、気に入ってます。

さて、日本再生戦略でもありましたが、中古市場の活性化。
メディアはいま、これ一色。と言っていいくらいこれからの成長分野。

リノベーション、リノベーションといわれますが、なにもリノベーションにこだわらず、
リフォームでもよいのです。

おすすめの住宅双六は、最初に築15年以上の駅10分圏内の中古マンションを買って住む。
マンションの築年数による価格変動はは築15年を過ぎればかなりすくなくなります。
家賃なんかはリフォーム内容によって上がったり下がったりするでしょう。

チェックポイントは8~10年目でのローン残債と売却した場合の市場価格。
例えば結婚して、子供ができて、小学校低学年くらいまではそのまま住めるでしょう。
そのあと、戸建がほしくなった時にうまくいけば買い替えで転売利益が少しでるかもしれません。
住み続ければ当然元金が減ります。

リフォーム費用と一括で組める住宅ローンがもっともっと
商品開発されることが普及のポイントではないかと思います。
まだまだ成長する分野。今後に注目。

[edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://daisukeogata.blog.fc2.com/tb.php/108-5f496eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

OgataDaisuke

RSSリンクの表示